Top > 自信をなくしていた自分に渡された安定剤

自信をなくしていた自分に渡された安定剤

家族といても友だちといてもずっと自分は一人っきりだと思うことがありました。それは常に思っている訳ではなく、ふとした時にそう感じてしまうのです。まるで誰にも認められていないそんな気分になっていました。けど自分でどうがんばっても自分を認めることは難しくていつも劣等感を持っていきてきました。しかし彼と出会い、結婚をして彼が初めて私という存在を認めてくれました。がんばった自分を褒めてくれたのです。そのとき、私はもっと自分を好きになれてもっとこの人のために尽くして支えていきたいと思いました。彼との生活が今の私の安定剤だと思います。 渋谷 結婚相談所
関連エントリー